京都の由緒あるお寺で、出張ボイトレ教室でした。

(写真はイメージです。今回の生徒さんのお寺ではありません。)

今回の生徒さんは20代前半の女性で、なんとお寺の門主様のお嬢様でした。

お経を大きな声で読むために、発声を学びたいとのこと。

大学を卒業されたあと、お寺でのお仕事に就くために、

修行をされているそうですが、男性の中に混ざって女性が読経するには、

声の高さや大きさなどで、色々と難しいことが多いそうです。

今回は歌を上手くなる必要はないので、「話し方講座」なども得意とする講師に

担当してもらいました。

まずは、いつも読んでいるお経を読んでもらい、講師が発声方法をチェック。

そのあとで、発生するときの口の開け方や、筋肉の使い方、

息の出し方などをレクチャー。

30分という短い時間でしたが、レッスンの最後に読んでいただいたお経は

最初の声よりも、ずいぶんと大きくなっていました。

男性の住職さん達に負けない、しっかりとした声でお経が読めますように!

 

 

男女平等の社会になりつつありますが、

もって生まれた、体格や体力の男女の差というものは、どうしようもないですね。

もちろん、個人差があるので、男性にも負けない体力を持つ女性はたくさんいます。

でも、多くの女性が男性の多い職場で働く時には、体力的な厳しさを、

感じることがあるのではないでしょうか?

でも、声に関してはトレーニングでコツをつかめば、

自分の限界を、のばしてあげることが出来るかもしれません。

歌う時でも同じですが、正しい発声方法を知らずに、大きな声を出してしまうと、

のどを傷めてしまうことがあります。

これでは、余計に大きな声は出しづらくなります。

お仕事で大きな声を出す必要がある方は、ぜひボイトレを受けてみませんか?

男性に負けない声を出したい女性も、声が小さくてお悩みの男性も、

持って生まれたものだと、諦めるのは早いかもしれません!

ご興味のある方は、ぜひ一度トホゼロにご相談ください。

 

 

 

 

 

*トホゼロ / ボーカル・ボイトレコースはこちら→ ボーカル・ボイトレコース

*体験レッスンのお申し込みはこちら→ 体験レッスンお申込フォーム

*WEBからのお問い合わせはこちら→ お問い合わせフォーム