生瀬駅近くの生徒さんのご自宅で出張ピアノ教室でした。

生徒さんは5歳の女の子と3歳の男の子。

2人とも初心者という事でしたが、お姉ちゃんは幼稚園でピアニカの経験があるようで、「上を向いて歩こう」を披露してくれました。

その後は、ドの位置を覚えることから始まり、打楽器を使ったリズムの遊びや、ソルフェージュも行いながら、楽しいレッスンになりました。

レッスンの途中、男の子が分からなくて困っていると、お姉ちゃんが優しく教えてあげる場面があり、とても微笑ましい光景でした。

楽器はご自宅にあるエレクトーンを使用。

ご両親としては、将来的にピアノでもエレクトーンでも興味を持った方をやってほしいとの事でした。

どちらを選ぶにしても、楽しくレッスンを続けていただきたいです。

 

エレクトーン(電子オルガン)とピアノ、同じ鍵盤を叩いて音を奏でる楽器ですが、子供さんにとって、どちらを習うのが良いのか悩みますね。

2つの違いを意識したことがない、という方も多いのではないでしょうか?

エレクトーンの方が色々な音を奏でられたり、ヘッドホンを使って音が外部に漏れないように練習することもできます。

けれど、ピアノでは指のタッチによって、音の強弱や質が変わるのに対して、エレクトーンではどんな指使いでも平均的な音しか出ず、その調節はペダルが担ったりします。

また、エレクトーンは年々進化していくので、そのバージョンアップに対する対応も必要です。

まだまだ違いはたくさんありますが、クラシックが好き、ピアノの音色が好き、という方にはピアノが、流行の曲をそのまま演奏したい、作曲にも興味がある、という方にはエレクトーンがおすすめです。

もちろん、音の出し方や機械の操作にそれぞれ慣れていく必要はありますが、途中で転向することも可能です。

ただ、どちらも大きな楽器で途中で買い直すのが難しいため、ある程度は定めておきたいですね。

お子さんが始められる際には、将来的にどんな音楽を演奏できるようになりたいのか、作曲に興味はあるのかなど、ぜひ相談してみてください。

もちろん、トホゼロではどちらの先生も派遣することが出来ます!

悩まれている際には、まずはお電話でご相談ください。

体験レッスンで講師に相談することも可能です!

 

*トホゼロ / ピアノコースはこちら→ ピアノコース

*体験レッスンのお申し込みはこちら→ 体験レッスンお申込フォーム

*WEBからのお問い合わせはこちら→ お問い合わせフォーム