今日は安堂サックス教室をご紹介します。
写真は安堂駅近くのスタジオで30代男性の生徒さんが体験レッスンを受けた時のもの。
小さい頃にピアノをやっていたそうですが、大人になってジャズに興味を持ち、サックスを始めたそうです。
音がカッコいいと思ったのがきっかけだそうです。
すでに3年ほど経験があり、最初はアルトサックスをされていたそうですが、最近はずっとテナーサックスをされているとのこと。
ご自身で基礎が出来ていないと感じるため、基礎からのレッスンを希望されました。
楽器の構え方から始まり、口の形などもチェックしていきました。

どんな楽器でも基礎が大切ですね。
昔、習っていたけれど、しばらく独学のみになってしまった方などは、久しぶりに習う時に、基礎から復習することをご希望されることが多いです。
久しぶりに習われると、新たな発見も多い様子。
楽団やサークルなどで、個々に指導を受けられていない方も、習い事ととして久しぶりにレッスンを受けてみませんか?
基礎を振り返ることで、また新たに成長するきっかけになるかもしれません。

 

*トホゼロ / サックスコースはこちら→ サックスコース

*体験レッスンのお申し込みはこちら→ 体験レッスンお申込フォーム

*WEBからのお問い合わせはこちら→ お問い合わせフォーム