今日は伏見桃山ドラム教室をご紹介します。
アメリカ出身の男性の生徒さんが伏見桃山のご自宅で、出張レッスンを受けられました。
ロックやブルースが好きでハーモニカの経験はあるけれど、ドラムは未経験とのこと。
ギターも考えたけれど、コードなどが難しそうという事で、ずっとやりたかったドラムを選択されたそうです。
電子ドラムを10日前に購入し、やる気満々です。
生徒さんは日本語をあまり話せないので、講師が慣れない英語を使いながらのレッスンになりました。
ただ、英会話の先生をされているためか、講師が言いたい事を察するのがすごくお上手で、とてもスムーズなレッスンでした。
講師が叩く様子を動画で撮影し、次回までの宿題を確認。
とても熱心な生徒さんでした。
生徒さんにとっては外国での習い事。
難しさもあるかもしれませんが、存分に楽しんでいただきたいです。

最近は英語圏や中国語を話す外国人の生徒様も増えています。
講師とのコミュニケーションは難しいですが、レッスン中はその専門分野に限った会話になるため、意外と理解し合えます。
また、レッスンを通じて、生徒さんも講師もお互いの言語が上達します。
このブログをご覧になった外国出身の方で習い事をお考えの方は、言葉が不安でも、ぜひ一度トホゼロにお問い合わせください。

*トホゼロ / ドラムコースはこちら→ ドラムコース

*体験レッスンのお申し込みはこちら→ 体験レッスンお申込フォーム

*WEBからのお問い合わせはこちら→ お問い合わせフォーム