今日は河内長野ボイトレ教室をご紹介します。
写真は河内長野駅近くのカラオケで生徒さんが体験レッスンを受講されている様子です。
今回の生徒さんは20代の女子大学生。
大学の部活でベースを弾きながらコーラスをする必要があるけれど、普段から歌う事に苦手意識があり、改善したいという事でトホゼロへ依頼。
講師は音大出身で様々な歌のお仕事もしているシンガー。
河内長野周辺を担当する講師の1人です。
今回のレッスンでは、体の構造と歌うことの関係を分かりやすくレクチャーしました。
まずは、重心の位置のお話。
重心を下げていくと、上体の力が抜けて響きも良くなります。
また、体のどこを響かせるかというレクチャーもあり、歌は体が楽器である事を実感できるレッスンでした。
ちなみに、講師から、生徒さんは全然音痴じゃないというアドバイスも。
早く苦手意識を払拭して、気持ち良く歌えるようになると良いですね。

幼い頃に誰かに何かを言われたり、カラオケで声が出なかったり、色んな理由で自分が音痴だと思っている人が沢山います。
でも、専門家にちゃんとチェックしてもらったら、実は全く音痴ではないかもしれません!
声が出ないと思っている人も、骨格などの体の構造的には本当は大きな歌声が出せる方も大勢います。
正しい喉の使い方、呼吸の仕方を身につけて、自分の本当の歌声を知ってみませんか?
大人になっても職場のお付き合いのカラオケや、お子さんに歌を教えたりなど、歌う機会は意外となくなりません。
歌を上手に歌えると、人生の楽しさは倍増するかもしれませんよ。
歌が苦手だという人にこそ、ボイトレはおすすめです!

 

*トホゼロ / ボーカル・ボイトレコースはこちら→ ボーカル・ボイトレコース

*体験レッスンのお申し込みはこちら→ 体験レッスンお申込フォーム

*WEBからのお問い合わせはこちら→ お問い合わせフォーム