木幡ピアノ教室のご紹介

トホゼロのブログでは体験レッスンと受講された生徒さんをご紹介しています。
習い事をお考えの方の参考になれば嬉しいです。

今回の生徒さんは8歳と6歳のご兄妹。
2人とも机の下にかくれんぼしながらお出迎えしてくれました。

お母様が夕食の調理をなさっている横で、さっそくレッスン開始・・・
の前に、まずは椅子の高さをチェック。
合わせ方をお母様にお伝えしました。
足元には足を置く物を用意した方が良いとのこと。
雑誌でもなんでも良いそう。
足をブラブラさせないことで、良い姿勢で弾くことができます。

さぁ、いよいよレッスン開始です。
まずは手の形と指番号を教えていきます。
次にリズムの勉強。
体を使って先生の口ずさむリズムを再現します。
足でどんどん鳴らしたり、手拍子したり。
次に音階を学びました。
鍵盤に触って、ドの位置の確認から。
指の形を意識しながら弾いてもらいます。
しかし、だんだん2人の集中力が切れそうに・・・
そこでプリントによるワークをすることに。
鉛筆を使って、ドの音符を表した丸を描いてもらいます。
兄妹で競い合って、集中力は復活!
2人ともたくさん丸を描いてくれました。
プリントにはシールのごほうびが!
最後は先生の弾くピアノに合わせてパプリカを歌って締めくくり。
実は今までずっと消極的だったお兄ちゃんが、自らピアノに近づいてきてくれました。
兄妹仲良く大きな声で歌ってくれて、講師もスタッフもとても嬉しかったです。
お母様曰く、お兄ちゃんは照れているものの実は音楽が大好きで、ピアノをやりたい気持ちも強いのだとか。
歌詞も完璧に、とても上手に歌ってくれたので、本当に大好きなことが伺えました。
この様子なら、レッスンに慣れれば、上達も早そうです。
早く講師と打ち解けて、たくさんピアノと触れ合ってもらいたいです!

この日は講師の提案で、兄妹2人でのグループレッスンでした。
グループにした狙いは緊張をほぐすため。
お母様の了承も得てのことでしたが、レッスン後はお母様からも講師からも、「15分ずつで別々の方が良かったかな?」との声を聞きました。
お兄ちゃんが妹さんを意識してしまって、レッスンに集中しにくそうに感じられたからです。
こういったことは、ご兄弟一緒のグループレッスンでよく見られます。
兄弟に負けたくないあまりに、レッスンに対して本気を出したくない、興味がないフリをしたい、という気持ちが働くようです。
その一方で、初対面の講師に緊張してしまうので、兄弟一緒に受講した方がリラックスできるというお子さんもいます。
本当に様々なパターンがあるので、お父様お母様にもご判断は難しいと思います。
レッスンが開始すると、ピアノはほとんど個別で受講していただきます。
でも、体験レッスンは個別かグループか選択可能です。
どちらがよいか、お悩みの場合は、スタッフや講師にお子さんの性格をお伝えいただき、ご相談していただくのも良いかもしれません。

木幡周辺担当のピアノ講師

木幡周辺では、経験豊富な、現役のプロの講師が数名、担当しております!
体験レッスンをお申し込みの際には、ぜひご希望をお伝えください。 (講師のスケジュールによってはご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。)

 

木幡ピアノ教室のレッスン場所

今回の生徒さんはご自宅でしたが、木幡駅周辺でご希望の場所があれば、お気軽にご相談ください。
「マンションの集会所」「職場」「学校」など、生徒様ご自身で許可やご予約をとっていただければ、あらゆる場所でレッスン可能です。
適当な場所が思いつかずにお困りの場合は、最寄りの音楽スタジオなどを、こちらからご提案させていただくことも可能です。

 

木幡ピアノ教室にご興味のある方はこちら

トホゼロ / ピアノコースはこちら→ ピアノコース
  木幡ピアノ教室でどんなことが習えるのかが分かります!
 レッスン場所や料金まで、こちらのページで一目瞭然!!
 気になる方は、まずはチェック!!
*体験レッスンのお申し込みはこちら→  体験レッスンお申込フォーム
   とにかく体験してみたいという方は、さっそくこちらへどうぞ!
   料金はもちろん無料!!
*WEBからのお問い合わせはこちら→ お問い合わせフォーム
   体験してみたいけれど、色々と気になることを解消してから・・・
  という方はこちらから、ぜひお気軽にお問い合わせください!