今日は天王寺トランペット教室をご紹介します。
写真は天王寺駅近くのスタジオで30代の女性の生徒さんが体験レッスンを受講された時のものです。
学生時代に吹奏楽部でトランペットをされていたそうで、社会人になってからもママさんブラスで演奏されているとのこと。
お悩みは思うように高い音が出せないということ。
講師は息のスピードと舌の位置がポイントである事を説明しました。
スピードが速いと高音が出て、遅いと低音が出る。
ホースの先を押しながら出すと、水が出るスピードが速くなる例えで説明。
ただ、唇の形を変えてしまいがちだけど、口の中の空間を舌の位置で変えることがポイント。
吹くときに ア を言うのと イ を言いながら吹く練習をしました。
ア は、空間が広くなり、イ は、空間が狭くなる。
意外と難しいものです。
これを練習していくと舌の使い方が鍛えられていき、自然にコントロール出来るようになるそうです。
レッスンを重ねて、早く満足のいくキレイな高い音が出せるようになるといいですね。

*トホゼロ / トランペットコースはこちら→ トランペットコース

*体験レッスンのお申し込みはこちら→ 体験レッスンお申込フォーム

*WEBからのお問い合わせはこちら→ お問い合わせフォーム