今日は六甲道ボイトレ教室をご紹介します。

六甲道駅近くのカラオケでの出張レッスンでした。

生徒さんは40代の男性で、カラオケが大好きとのこと。

普段から、お友達とよくカラオケに行かれているそうですが、採点機能で高得点を出したいそうです。

まずは、生徒さんの十八番という、福山雅治さんの「HUMAN」を歌っていただいて、講師からのアドバイス。

今までにもボイトレの教室に通われた経験があるそうで、音程は取れているとの評価。

あとは、リズムをしっかりとることが高得点を狙う上では重要とのことで、この日はリズムに特化したレッスンを行いました。

子供のレッスンでもよく使われているようなソルフェージュのテキストを使って、音符を目や頭で理解しながら歌う練習をしました。

まずは四分音符から始めましたが、単純なように見えて、正確な間隔などを意識することは難しいものです。

カラオケの採点では、まず基本として音程とリズムが大切で、そこに表現やテクニックで加点をしていくとのこと。

リズムに強くなって、高得点が出ると良いですね。

 

歌手がご本人の歌を歌ったとしても、カラオケの採点機能で高得点を出すことは難しいと言われています。

機械が採点するので、歌唱力、表現力よりもまず、機械が計測できる音程やリズムに忠実な歌い方をしなくてはいけないからです。

カラオケで高得点を出したい方は、音楽を専門的に学んだ講師に、ご自身の歌声を分析してもらってみませんか?

新たな発見が大きな上達につながるはずです!

ご興味のある方は、ぜひトホゼロにご相談ください。

 

*トホゼロ / ボーカル・ボイトレコースはこちら→ ボーカル・ボイトレコース

*体験レッスンのお申し込みはこちら→ 体験レッスンお申込フォーム

*WEBからのお問い合わせはこちら→ お問い合わせフォーム